FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

劇団四季「美女と野獣」

2012/01/19
さっき鏡を見たら毛髪がライオンキングっぽくなってたので
最近見に行った劇団四季「美女と野獣」の感想を。

***
全体的にキラキラしていて、むちゃくちゃ眩しかったです。
演出がすごくハデで、花火みたいなのがボンボンうち上がったり
着てる人の衣装がキンキラキンなので動くともう光まみれってゆうかもう 
とりあえず視覚への刺激が強烈だったです。←ほとんど印象コレ
Be our guestのとことかね、もうめがあかないぐらいw
王子様⇔野獣に変身するところはマジック的であり、子供はものすごい喜ぶと思います。
あとhuman againの部分は、生歌(?)ならではの迫力があって、とてもよかったです。

ただ、映画が大好きな私が気になった点は
・ガストンが意外と細腕だったりw、ルフウがガストン並みに高身長だったり
ベルがかなり年上で、聡明さが感じられずかつ媚びてる口調だったりしたところ・・・
・舞台独特(?)のゆっくりとした口調も、テンポの良い映画のイメージとは結構違っていて・・・。
・歌詞を殆ど覚えている私としては、human again以外の歌詞が全部舞台用に変えられていたのもちょっと残念でした。
あとは
・襲っているはずのオオカミが、どうしても踊ってるようにしか見えないところとか、
・大好きなフィリップ(飼い馬)が出てこなかったところとか・・・。
だめだ残念な部分ばかりが目につく・・・1万円もしたのにw
でも上に書いた残念なポイントは、全部映画との比較がベースなので
それを除けばとても素晴らしかったです。生の舞台とか久しぶりにみました。

鑑賞後、なぜか久々に文楽を見に行きたくなりました。
あと今年の夏は東海道四谷怪談をみたい。一緒にいってくれる人いませんかねえ。
スポンサーサイト
11:12 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。