05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

昨日の外食

2011/12/15
きのうは北千住のビストロオオカミに行ってまいりました。

仕事帰りにマルイでちょっと高い洋服を買って一旦家に帰ると外に出る気がなくなって←いつものパターン
とても疲れがたまっていたことやストレスなどもあって「もう生きたくない・・・」と吐き捨てたものの
悪魔さんに軽く放置され「メガネの調子も悪いしもういやや・・・」と拗ねるなど
ウザい奴を地で行ってしまいました。
もうあかんわ…とうずくまりながらメガネを手渡し、ねじをしめてもらうとだいぶグラつかなくなったので
ちょっと元気になって家を出たという経緯がありました。私はあほかもしれません。
あほというよりは、かまってちゃんなんだとおもいますけどね。

ビストロオオカミ、お酒も食事も安くておいしかった。とてもハイレベルなお店でした。

うま美さんが半端ないムール貝の白ワイン煮1200円。サービスでリゾットかパスタを選べるというウマいしくみ。
image_20111215092422.jpeg

ヴァイスヴルスト700円。ソーセージそのものもおいしいんだけども、焼き加減も絶妙でおいしい。
image[1]

ソフトシェルシュリンプという最高に言いづらいフリット500円。
言いづらいけど食べやすくてとても美味しかった。これはよかった。
image[2]

魚介のガーリックソテー1000円。イカタコエビアサリがはいっていておいしい。かなりのボリウム。
どちらかというとこのソースをパスタにしたい。
image[3]

アリエッティみたいな枕詞のチョコレートパフェ500円。
むちゃくちゃ大きくて、アロエみたいなオサレな器にみっしりと入っていた。
チョコレートパフェといいながら、フローズンベリーがすごいたくさん入ってたり
触感のアクセントにこだわりの焼き菓子がつかわれている。これはハイレベル。
image[4]
デザートを三種類に絞ることによって各々にこだわりを見せてきているのだとおもう。
次回はシュー・モンブランとゴルゴンゾーラのタルトも試したい。

ほかには水牛のモッツァレラチーズがかかったアスパラのグリル500円と
黒ビール580円、おすすめの赤ワイン600円(フルーティーなのと重いのの二つの選択肢がある!)、
マリブコーク580円を注文しました。
一杯の量がかなり多くて、マリブコークにもマリブがしっかり入ってました。
すごいお腹いっぱい食べて飲んで、二人で7000円いきませんでした。これは・・・!

平日の夜だというのに、次々に新しいお客さんが入ってくるのは、人気店の証ですね。
内装も店員さんの服装もむちゃくちゃこだわってるし、サービスもめちゃくちゃよかった。
サービス料を取るべき!と思うぐらい。
経営者の誠実さが伝わってくる、とてもいいお店でした。最高でした。
どんな場面でも使えるので、みなさんもぜひ行かれてください。デートとかもものすごいええです。
帰り際に週末の合コンの席を予約してしまったほどですw

かくしてデブグッズを大量摂取してしまいましたので、昨晩はゆっくりとお風呂に入って発汗し
辛い腹筋を10回して蕎麦屋の恋を読んでいるといつのまにかねてました。

ちゃんちゃん。
スポンサーサイト
10:20 料理 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。